ティーンエイジャーからのイベント企画:ロゲイニング体験編

DIYクラブでは、7/17に大通り公園でロゲイニングを開催しました。

f:id:DIYClub:20170720235615j:plain

スケジュールは以下の通りでした。
7時、振内町出発
10時、ロゲイニングスタート
12時、ロゲイニング終了
13時頃まで、昼食
14時半頃まで、北大総合博物館
15時、札幌出発
17時、振内町で解散
必要なもの:お昼ご飯、おやつ代、地下鉄代(500円)

結果は、片方の組の圧勝でした。

参加者の声として、札幌からの帰りの道中に、参加者に書いてもらった感想や意見を以下に紹介します。
Q:競技時間2時間に対しての意見
・競技時間は1時間30分くらいでいいと思う。
・時間はもう少し短くていいと思う。
Q:ゲームのルール、どうしたらもっと楽しくなるかに関する意見
・コンビニじゃないほうが良いし、地図に載っているものん方がいい。
・もし、決まったものによるなら遠いチャックポイントほど点数が高いほうがいい。
・自転車を使うのもいい。
・コンビニじゃないほうがいい。
・自転車をつかってもいいと思う。
・探す場所はコンビニじゃない。自動販売機がいいいと思う。
・今回は都会だったけど継は自然にして、サイクリングとか暗号を配布して、その答えの場所で写真を撮るなど。
・キャンプをやっても面白いと思う。
・遊歩道とかに何か場所がわかるようなものをおいておくと。
・点数に差をつける。遠いところほど点数を高く。
・自転車があれば自転車でやってもいいと思う。
・どこなにあるモノなんかをつかってくえうようにすればいいと思う。
・暗号とか探すものの種類をふやしたらいいと思う。
・遠くにあるものほど点数を高くする。
Q:ロゲーイニングのイベントで参加者を集める方法に関する意見
沙流川祭りの時にやったらどうでしょう。
・目的は、自然を楽しむとか
・自然のものでも、木があるだけじゃなく、海とか川とかでもいいと思う。
Q:スポンサーをどのように探すか?お金を出してもらうためには何と交換するのか?(と質問したつもりでしたが上手く質問を理解できるように説明できていなかったと反省しています。by DIYクラブ)
・スポンサーはいいんかいでいいと思う。
・スポンサーはセーコマなど
・スポンサーはジャンケンポン。
・(スポンサー)トマト工場。
・スポンサーはまつり実行委員。
・スポンサーはまつりの実行委員から


今回の目的は、何でも自分でつくってみようの一環として活動している「ティーンエイジャーからのイベント企画(対象は中学~高校。内容はロゲイニングの企画を通して問題解決を体験)」に関連して、実際にイベントの企画を考えるための下準備として、企画委員候補の中高生に、ロゲイニングを体験してもらい、イベントの企画に役立てるという目的でした。
 
さて、今回のゲームのルールは、参加者を2組に分け、2時間の間に大通公園付近のコンビニ散策を行い、一番多くのコンビニを見つけた組の勝利としました。
10時に大通公園のテレビ塔前でスタートし、12時までにスタート地点に戻ってきます。12時を1秒過ぎるごとに減点します。12時前に戻ってきても得点は増えません。

その他、事前に参加者にお願いしたことは以下の内容でした。
今回のロゲイニングが楽しかった人は、この楽しみを他の人にも体験してもらうロゲイニング企画を考えて、文章にして提出してください。(中学生にロゲイニングの企画ができるの?と大体の人は思うでしょう。)企画の内容には、開催時期、募集方法、運営費を稼ぐためのスポンサー獲得方法を盛り込んでください。1人で考えても、みんなで考えてもよいです。

 

追伸:DIYクラブでは活動をサポートしていただけるボランテイアを募集しています。興味のある方は連絡ください。